宮崎県立日南病院

皮膚・排泄ケア認定看護師

皮膚・排泄ケア認定看護師

  • 山下 嗣美(2010年資格習得)

 皮膚・排泄ケア認定看護師とは褥瘡(床ずれ)のケアやストーマ(人工肛門・人工膀胱)のケア、便・尿失禁の排泄管理などを専門とする看護師です。
 院内における褥瘡予防対策の徹底を図るとともに、褥瘡を保有する患者に良質なケアを提供できるように活動しています。医師・看護師・栄養士・薬剤師で構成された褥瘡対策チームとともに週1回の褥瘡回診を行い、それぞれの専門的視点から総合的に患者の状態を把握し、治療・ケアへと繋げています。
 また、ストーマを造られる方が安心して手術を受けられるように、手術前のイメージ作りやストーマ位置決め、手術後の装具選択・セルフケア指導などを病棟スタッフと協力しながら行っています。ストーマ外来では、退院後のセルフケアや日常生活の不安、ストーマ合併症などの相談対応を実施しています。排泄管理においては、排泄物が原因でおこる皮膚トラブルへの相談対応を主に行っています。
 また、研修会等を計画的に企画・開催し、質の高い看護実践に向けたスタッフ教育にも関わっています。

多職種による褥瘡回診
多職種による褥瘡回診 多職種による褥瘡回診
ストーマ患者交流会の様子 研修会の様子
ストーマ患者交流会の様子 研修会の様子

 

このページの先頭へ