宮崎県立日南病院

救急看護認定看護師

救急看護認定看護師

  • 岩﨑 利恵(2007年取得)

 救急看護認定看護師の役割は、危機状況にある患者さんやそのご家族の問題を的確に把握し支援する事、救急看護の最新の知見や科学的根拠を持ったケアを提供し、実践を通しスタッフの役割モデルになる事です。
 救急看護は患者の発症・受傷時から社会復帰するまでをカバーする幅広い領域であり、ケアの方向性は、社会復帰を見据えて心身の障害を最小限にとどめることです。短い時間での関わりがとても重要となってくる分野です。認定看護師の役割である、実践・指導・相談のなかの実践が多くを占めています。それだけに、短い時間の中で、患者の発するシグナルに早期に気づき対処していく能力が必要であると思います。
 今年度からは、後輩の育成に重点を置いて活動することを目標としています。
 看護師一人一人の質の向上が、患者・家族に還元される。質の高い看護が循環できるようにすることが私に課せられた使命であり、これからもこの使命を果たせるように努力してゆきたいと思っています。

救急看護セミナーの様子

救急看護セミナーの様子
救急看護セミナーの様子 災害訓練時の様子
このページの先頭へ