宮崎県立日南病院

摂食・嚥下障害看護推進会

摂食・嚥下障害看護推進会

 私たち、「摂食・嚥下障害看護推進会」は、摂食・嚥下障害看護に関する専門的な看護実践と指導的役割を発揮し、看護の質向上の推進役となることを目的とし、平成26年度より活動しています。
 摂食・嚥下障害看護リソースナースを中心とした9名のメンバーで構成されています。
 主な活動として、NSTや言語聴覚士と協働し、推進会会議や病院内での学習会を行い、看護職の知識や技術を高め、患者様が安全に安心して食事が食べられることを目指して、活動しています。
 食べられることの幸せを患者様全員に提供できるよう、今後も摂食・嚥下障害看護推進会全員で励みたいと思います。

 

このページの先頭へ