宮崎県立日南病院

中央材料室

中央材料室

職員数 看護師長1名、委託業者11名

 中央材料室では、専門スタッフが院内で使用された医療器材の洗浄・消毒・滅菌を一括して行っています。各部署から回収した医療器材はウォッシャーディスインフェクターにて洗浄・消毒し、滅菌(オートクレーブ滅菌器3台、エチレンガス滅菌器1台、プラズマ滅菌器1台)、アテスト判定にて安全に使用できることを確認し各部署に提供しています。また、安全で質の高い医療器材を提供できるよう器材の点検、適切な保管を行い、品質管理に努めています。その他、医療器材のセット組み、手術室の環境整備などの補助業務にも携わっています。
 スタッフは学習会や研修会に参加し最新の専門の知識を得て、自信と誇りを持って業務を行っています。

chuzai01.jpg chuzai02.jpg

洗浄された器材を一つ一つ確認しパックに入れて滅菌します。

 

chuzai03.jpg chuzai04.jpg

オートクレープにて滅菌された器材です。

滅菌された器材を管理し、臨床現場に提供しています。

 

このページの先頭へ