宮崎県立日南病院

病院の概要

病院の概要

所在地 宮崎県日南市木山1丁目9番5号 [ 当院までの交通機関 ]
開設年月日 昭和23年9月1日
現新設新築年月日 平成10年2月24日
診療科目 内科、循環器内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、神経内科、麻酔科、精神科、心療内科、歯科口腔外科(計18診療科、リハビリテーション科は兼任、精神科・心療内科は休診)
許可病床数 一般330床、感染症4床、合計334床
診療報酬 一般病棟: 7対1入院基本料
食事療養費: 入院時食事療養費(I)
施設の規模 土地: 36,046.23㎡
建物: 23,642.06㎡
駐車場: 外来 283台 / 職員 233台

病院沿革

昭和23年 9月
旧県立日南病院(正面玄関)
旧県立日南病院(正面玄関)
旧南那珂郡油津町にあった日本医療団油津病院を買収し、診療科2科(内科、外科)病床数40床をもって開院
10月 診療科3科(産婦人科を増設)
昭和24年 1月 診療科4科(耳鼻咽喉科を増設)
9月 診療科5科(眼科を増設)
昭和25年 1月 日南市の発足により県立日南病院と改称
昭和26年 1月 日南市木山に移転 第1期工事(病棟1棟木造2階建、延1,045㎡、給食棟木造平屋建、延576㎡)着工
7月 工事竣工、結核病棟含め100床の使用を開始
9月 第2期工事(診療管理棟:木造一部2階建、延1,387.5㎡、手術棟平屋建533㎡、病棟:1棟木造平屋649.2㎡)の新築に着工
昭和27年 8月
旧県立日南病院(東玄関・病棟)
旧県立日南病院(東玄関・病棟)
第2期工事竣工 病床数150床
昭和28年   第3期工事(看護婦寄宿舎木造平屋建945.4㎡、病棟1棟木造平屋建、867.7㎡)着工
10月 第3期工事竣工 病床数200床
昭和29年 4月 診療科6科(皮膚泌尿器科を増設)
12月 第4期工事(病棟永久建物2階建1,320㎡)着工。
昭和30年 4月 準看護学院を併設し、生徒20名の養成を開始
12月 第4期工事が竣工 病床数320床となる。(一般100床、結核200床、伝染20床)
昭和32年 1月 診療科7科(小児科を増設)
7月 診療科8科(整形外科を増設)
昭和34年 7月 病床数変更(一般200床、結核100床、伝染20床)
昭和36年 3月 第2次第1期工事(病棟鉄筋コンクリート造4階建、延3,542㎡)着工
7月 病床数変更(一般250床、結核50床、伝染20床)
11月 病棟竣工し、病床数356床となる(一般286床、結核50床、伝染20床)
昭和37年 1月 第2次第2期工事(診療管理棟、鉄筋コンクリート造2階建、延3,963.4㎡)着工
8月 第2次第2期工事竣工
昭和38年 6月 給食、ボイラー棟(鉄筋コンクリート造平屋建626.94㎡)が竣工
7月 病床数変更(一般286床、結核100床、伝染20床、合計406床)
昭和39年 4月 医師宿舎(鉄筋コンクリート造3階建、延718.6㎡、12戸)竣工
昭和41年 2月 結核病床100床のうち50床を一般病棟に変更(一般336床、結核50床、伝染20床)
医長公舎(鉄筋2階建3棟延396㎡、1棟2戸分132㎡)竣工
昭和42年 4月 看護婦宿舎(鉄筋3階建、延691.70㎡、48人収容)竣工
昭和43年 3月 県立日南高等看護学院及び学生寮(鉄筋4階建、延1,368.32㎡、60人収容)竣工
昭和44年 4月 脳神経外科増設
9月 診療棟及び病棟(鉄筋2階建、延1,691.74㎡)増改築
昭和46年 9月 伝染病床の廃止(一般336床、結核25床)
昭和59年 10月 結核病床廃止(一般336床となる)
平成元年 4月 医師公舎建設工事竣工
平成4年 3月 新病院改築に伴う基本設計委託完了
平成5年 2月 医師公舎建設工事竣工
10月 新病院改築に伴う実施設計着手
平成6年 12月 新病院改築に伴う実施設計完了
平成7年 9月 新病院改築工事着工
平成9年 3月 災害拠点病院(地域災害医療センター)に指定
11月 新病院改築工事竣工
平成10年 2月 新病院へ移転(一般340床)診療科14科(神経内科、精神科を増設)
4月 診療科15科(リハビリテーション科を増設)
平成11年 3月 看護婦宿舎(鉄筋3階建、延932.04㎡、30人収容)竣工
  4月 診療科16科(心療内科を増設)
平成12年 3月 医師公舎(鉄筋コンクリート造3階建、延1,205.07㎡ 12戸)竣工
平成15年 8月 地域がん診療拠点病院に指定
平成16年 4月 財団法人日本医療機能評価機構の認定(一般病院B)
精神科・心療内科を休診
平成17年 3月 災害用備蓄倉庫建設工事が竣工
平成18年 7月 診療科17科(形成外科を増設)
平成19年 4月 診療科18科(循環器科を増設)
平成19年 9月 診療科17科(形成外科の廃止)
平成20年 2月 がん診療連携拠点病院指定
  4月 宮崎県地域周産期母子医療センター認定
平成21年 4月 財団法人日本医療機能評価機構の更新認定(審査体制区分3(Ver5.0)
  7月 DPC対象病院として包括払請求を開始
平成22年 4月 病理診断科の増設、臨床工学科の設置 循環器科を循環器内科に変更
平成23年 3月 宮崎県がん診療指定病院に指定
平成24年 4月 許可病床数変更(一般330、感染4)
平成25年 4月 診療科18科(歯科口腔外科の増設)
宮崎大学地域総合医育成サテライトセンターの設置
平成26年 4月 (公財)日本医療機能評価機構の更新認定(一般病院2)(機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.0)
   
新県立日南病院(全景) 
現県立日南病院(正面玄関)

 

このページの先頭へ