宮崎県立日南病院

患者さま・ご家族のかたへ

初診にかかる特定療養費(1,620円)の徴収について

 他の医療機関からの紹介状をお持ちにならず来院された場合は、従来の医療費とは別に初診にかかる費用として、1,620円を負担していただくことになりました。

ただし、次の患者様にはご負担いただく必要はありません。
・救急車で緊急搬送された方
・時間外に来院し、即入院となった患者
・生活保護法の医療扶助の対象となっている方
・特定の疾病や傷害などで各種公費負担を受給されている方

 この初診にかかる特定療養費は、宮崎県立日南病院と患者様の身近にある診療所等との役割分担を推進することにより、皆様により良質な医療を効率的に提供するために導入されるものです。
 皆様のご理解を賜りますようお願いいたします。

かかりつけ医をもちましょう

 当院は、県南地域の中核病院として地域医療機関が対応できない次のような医療を行っています。

(日南病院で行う主な医療)
  1. 外来での高度な検査・診断
  2. 手術などの高度な入院治療
  3. 地域医療機関が対応できない二次(重症)救急医療

風邪などの軽度な病気や慢性の病気の場合は、まずお近くの病院・診療所や「かかりつけ医」にご相談ください。

かかりつけ医について

  1. 「かかりつけ医」とは、患者様が健康な日常生活をお過ごしいただくための診療や相談ができる、身近な医師のことです。
  2. 日頃の健康管理や慢性疾患は、お近くの「かかりつけ医」に相談し治療を受けてください。
  3. 何か体調に変化を感じたときは、まず「かかりつけ医」に受診され病状に応じた治療を受け、更に精密検査や入院が必要な場合に「かかりつけ医」からの紹介で日南病院を受診されますと、よりスムーズな治療を受けることができます。
  4. 日南病院での外来・入院治療が終了したら「かかりつけ医」に逆紹介します。

お問い合わせ先

このページの先頭へ