宮崎県立日南病院

一般検査部門

一般検査部門

 主に尿検査を行う部門です。尿検査は病気の診断において様々な情報を提供してくれるスクリーニング検査です。全自動尿分析装置で測定されます。尿沈渣依頼のある検体は必要に応じて顕微鏡下で尿中の細胞を観察します。

便潜血検査

 肉眼では分からない微量の血液(潜血)が出ていないかどうかを調べる検査です。
 消化管の腫瘍・潰瘍・炎症や赤痢・チフスなどの感染性及び薬の副作用による消化管からの出血を調べるスクリーニング検査として用いられます。

このページの先頭へ