宮崎県立日南病院

医療連携科の紹介

医療連携科の紹介

 県立日南病院では、当院と地域の医療機関とが手を携えて患者さんの診断治療をになっていく「医療連携」をスムーズに進めるため医療連携科を設置しています。
 この「医療連携」は、患者さんが手厚い治療や看護が必要なときはそれが可能な病院(県立日南病院など)へ入院・通院し、軽快した後は、かかりつけ医(開業医・診療所など)に通院しながら自宅などで治療するもので、両者がより密接に連携していることを示すために「二人主治医」という言葉で呼ぶこともあります。

   スタッフは医師、看護師長、副看護師長、社会福祉士、医療相談員、事務職員、がん相談支援センター相談員、入院支援センター相談員の13名です。 院内外との連絡調整、患者さんの立場に立った退院調整、院外機関との合同研修会の実施などを通じて、連携の推進を図り、県南地域の住民がより適切な医療を受けられるよう活動しています。
 医療連携科は1階食堂前にあります。医療連携だけでなく、患者相談の窓口にもなっています。お困りのことや分からないことがありましたらお気軽にお立ち寄り下さい。

TEL:0987-21-1637FAX0987-21-1680

このページの先頭へ