宮崎県立日南病院

内科の紹介

内科の紹介

 初診の患者さんは(紹介状持参の方も含め)疾患に関係なくすべて初診担当医が診察を行いますので、あらかじめご了承ください。かかりつけ医からの紹介状を可能な限り持参して下さい。
 内科は、主に、生活習慣病、呼吸器疾患、腎臓疾患、リウマチ・膠原病を中心に幅広く診療を行っています。
 腎臓疾患に対しては、透析初期導入を行い、その後の定期的な透析は地域の透析施設で行っていただくなど適宜連携をとっています。
 また、日南市中部病院等と連携して糖尿病地域連携パスを運用し、適切な糖尿病診療にも取り組んでいます。

業績一覧(内科)

原著、著書、誌上発表

  1. Associations of plasma pentraxin 3 and monocyte chemoattractant protein-1 concentrations with cardiovascular disease in patients with chronic kidney disease.
      Nishi K, Imamura T, Kitamura K, Ogawa T, Fujimoto S,
      Kakitsubata Y, Ishikawa T,
      Asada Y, Kodama T
      Ren Fail 33:398-404, 2011
  2. Significant lowering of plasma ghrelin but not des-acyl ghrelin in response to acute exercise in men.
      Shiiya T, Ueno H, toshinai K, Kawagoe T, Naito S, Tobina T, Nishida Y, Shindo M,
      Kangawa K, Tanaka H, Nakazato M
      Endocr J 58: 335-342, 2011
  3. Fenofibrate ameliorates insulin resistance, hypertension and novel oxidative stress markers in patients with metabolic syndrome.
      Ueno H, Saitoh Y, Mizuta M, Shiiya T, Noma K, Mashiba S, Kojima S,Nakazato M
      Obes Res Clin Pract 5: e335-e340, 2011
  4. 当院における関節リウマチに対する生物学的製剤4製剤の治療効果の比較と使い分け.
      日高利彦、久保和義、坂口翔太、黒田宏、松本亮、前田啓一、宮田義史、南寛之、森継則、濱砂重仁
      宮崎県内科医会誌 79:28-32,2011

学会、研究会発表

  1. Translational research of ghrelin to diabetic peripheral polyneuropathy on type 2 diabetes mellitus.
      Nagamine K, Shiiya T, Morinaga Y, Matsuo T, Tsuchimochi W, Ueno H, Yamaguchi H,
      Nakazato M
      American Diabetes Association’s 71st Scientific Sessions, 2011.6, San Diego, USA
  2. Ezetimibe improves serum lipid profiles as well as insulin resistance in hypercholesterolemia patients.
      Morinaga Y, Ueno H, Nagamine K, Tsuchimochi W, Tamaki N,
      Shiiya T, Nakazato M
      American Diabetes Association’s 71st Scientific Sessions, 2011.6, San Diego, USA
  3. 宮崎県におけるシダグリプチン投与の実態調査.
      椎屋智美、上野浩晶、玉置昇、小原健一、坪内博孝、野間健之、齋藤幸枝、水田雅也、中里雅光
      第54回日本糖尿病学会年次学術集会 2011年5月19日,札幌市
  4. 糖尿病性神経障害におけるグレリンの臨床応用 第2報.
      長嶺和弘、椎屋智美、盛永裕太、松尾崇、土持若葉、上野浩晶、中里雅光
      第54回日本糖尿病学会年次学術集会 2011年5月19日,札幌市
  5. ミグリトールとアカルボースの2型糖尿病患者における消化管ペプチド分泌動態への影響.
      上野浩晶、土持若葉、盛永裕太、長嶺和弘、王宏偉、椎屋智美、中里雅光
      第54回日本糖尿病学会年次学術集会 2011年5月19日,札幌市
  6. 2型糖尿病に対するシタグリプチン50mg隔日投与の検討.
      盛永裕太、上野浩晶、長嶺和弘、土持若葉、椎屋智美、中里雅光
      第54回日本糖尿病学会年次学術集会 2011年5月19日,札幌市
  7. エゼチミブは高コレステロール血症患者のインスリン抵抗性を改善する:第2報.
      土持若葉、上野浩晶、玉置昇、長嶺和弘、椎屋智美、中里雅光
      第54回日本糖尿病学会年次学術集会 2011年5月21日,札幌市
  8. 関節リウマチに対するインフリキシマブの増量・短縮療法の治療効果.
      日高利彦、久保和義、坂口翔太、黒田宏、梅北邦彦、岡山昭彦
      第55回日本リウマチ学会総会・学術集会、第20回国際リウマチシンポジウム
      2011年7月18日,神戸市
  9. 当院における関節リウマチに対するトシリズマブの治療成績.
      久保和義、日高利彦、坂口翔太、黒田宏、梅北邦彦、岡山昭彦
      第55回日本リウマチ学会総会・学術集会、第20回国際リウマチシンポジウム
      2011年7月18日,神戸市
  10. 当院におけるタクロリムスの長期使用成績.
      坂口翔太、久保和義、日高利彦、黒田宏
      第55回日本リウマチ学会総会・学術集会、第20回国際リウマチシンポジウム
      2011年7月19日,神戸市
  11. 関節リウマチに対するタクロリムスの長期治療効果と安全性はトラフ値に左右されるか?
      橋場弥生、日高利彦、坂口翔太、久保和義、黒田宏、濱砂重仁、梅北邦彦、岡山昭彦
      第26回日本臨床リウマチ学会 2011年12月3日,横浜市
  12. 側頭動脈炎治療中に肺ノカルジア症を発症した1例.
      田中弦一、久保和義
      第43回九州リウマチ学会 2012年3月11日,大分市
  13. 肺病変増悪によるエタネルセプト中止後、白血球除去療法によりコントロールし得た関節リウマチの1例.
      田中弦一、久保和義
      第43回九州リウマチ学会 2012年3月11日,大分市
  14. 糖尿病治療〜初めの一手.
      椎屋智美
      第28回南那珂糖尿病連携ネットワーク会議 2011年5月11日,日南市
  15. 病診連携の光と影~理想の病診連携とは.
      椎屋智美
      糖尿病と認知症の病診連携を考える会 2011年7月14日,日南市
  16. 糖尿病の疾病および治療方法の理解.
      椎屋智美
      平成23年度県立病院等看護職員研修 2012年1月20日,宮崎市
  17. 当院糖尿病専門外来の実情.
      椎屋智美
      南那珂地区インスリンセミナー 2012年2月7日,日南市
  18. 当院における糖尿病専門外来の実情.
      椎屋智美
      第36回南那珂糖尿病連携ネットワーク会議 2012年3月7日,日南市
  19. 糖尿病治療とチーム医療の第一歩.
      椎屋智美
      南那珂地区糖尿病治療セミナー 2012年3月15日,日南市
  20. 宮崎シタグリプチンン観察研究ManGo study〜中間報告.
      椎屋智美
      新規糖尿病治療研究会 2012年3月30日,宮崎市

講演

  1. 糖尿病と楽しくつきあおう.
      椎屋智美
      ウェルネスはまゆう会第1回総会 2011年7月3日,都城市
  2. 宮崎県におけるCKDの現状について.
      原誠一郎
      南那珂医師会学術講演会 2011年7月21日,日南市
  3. 当院における気管支喘息の治療〜吸入療法を中心に~.
      平塚雄聡
      レクチャーミーティング 2011年9月27日,日南市
  4. Mission Possible Mission 1.糖尿病を予防せよ.
      椎屋智美
      日南市市民公開講座 2011年10月26日,日南市
  5. 血液透析を回避せよ.
      原誠一郎
      日南市市民公開講座 2011年10月29日,日南市
  6. 慢性腎臓病(CKD)、その治療法について.
      原誠一郎
      第3回日南薬剤師会生涯教育研修会 2012年1月25日,日南市
  7. 気管支喘息の治療のポイント〜いかに吸入療法を上手に行なうか~.
      平塚雄聡
      南那珂薬剤師会講演会 2012年2月15日,日南市
  8. 塩と病気の話.
      原誠一郎
      南那珂栄養士会 2012年2月16日,日南市
  9. 腎臓はなにをしているの?腎臓病ってなあに?
      西桂子
      CKD啓発事業市民公開講座 2012年3月18日,宮崎市
このページの先頭へ